隣の音を気にしなくて良い

普通のマンションもいいですが、防音加工されたマンションにもかなり多くのメリットがあります。例えば、隣の住民の音を気にする必要がほとんどなくなります。普段の生活をしているなかで、隣の住民の音が気になることって結構多いんですよね。トイレの水を流す音が聞こえてきたり、ドアを閉める音が聞こえてきたり・・・音のせいで集中が切れてしまうということもあります。そういった悩みを解決してくれるのが防音マンションだということです。

こちらが出す音について敏感にならないで済む

隣の住民の音が聞こえないということは、こちらが出す音も聞こえないということです。つまり、生活している上で、ドアの音が出ないように気を使ったり、夜中にシャワーを浴びるときの音に配慮したりする必要がないんですね。さらに、防音加工されているマンションなら、家の中でストレス解消のために歌うことも可能です。わざわざカラオケに行く必要もなく、自宅で無料でストレスの発散ができるというのは大きなメリットになります。

寝る時に、騒音に悩まされない

マンションなどの集合住宅に住んでいる場合、眠るときの騒音に悩まされるという話をよく聞きます。自分の部屋の近くに住んでいる住民が夜遅くまで仲間たちと大はしゃぎの飲み会などをしているときなどは、あまりにもうるさくて一睡も出来なかったという話もあります。ですが、こういった心配も防音マンションだったら大丈夫です。音を防いでくれますから、騒音のせいで眠れないといった事態をあらかじめ避けることができるんですね。

防音は壁・ドア・床・廊下・窓・天井などを音を出来るだけ多く反射させることが出来る遮音材や、音を出来るだけ多く抜けさせて反射させない吸音材を使用し、部屋の音が外に出ないように行うことが出来ます。遮音、吸音などを一つに行える遮音ボードを使用して8000円~お手頃価格で出来るものや、Eフェルト・MGボード・グラスウール吸音材などを使用した数万円するものまであります。