キスでも感染する恐れがある!?クラミジア

その名の通りクラミジアという細菌が感染することで引き起こされる病気です。男性の場合は咽頭にも感染するのでディープキスでも相手に伝染ってしまう可能性があるため注意が必要ですね。放置しておくと子宮頸管炎や前立腺炎になったり、他の感染症になりやすくなったりすることもあるので気づいたら早めに治療した方がいいでしょう。抗生物質を服用すればすぐに症状は消えますが、まだ菌が残っていることもあるのでお医者さんに言われた期間はしっかり飲みましょう。

イボができる尖圭コンジローマ

ヒト乳頭腫ウイルスの感染によって起こる病気で、尖形コンジロームとも言います。名前の通り尖ったイボが陰部にできますが、痒みや痛みは無いため生活にはそれほど支障がありません。とは言え、感染しやすく銭湯などで人に伝染ってしまうこともあるため極力早めに病院に行きましょう。なお、性行為を行っていないのにイボが生じて悩む人もいますが、これは真珠様陰茎小丘疹やフォアダイスと呼ばれる生理現象であり、病気ではありません。

女性が感染しやすい性器カンジダ症

カンジダという菌の感染で発症する病気で、女性がかかることが多いのが特徴ですね。ちなみにカンジダは普段から人の体に付いているいわゆる常在菌なので、性行為をしなくてもストレスや体調悪化などで免疫力が落ちると感染してしまうこともあります。感染を防ぐためには、体調管理をしっかり行うことが大切です。発症すると性器が炎症を起こし、強い痒みも伴います。治療には膣座薬や軟膏などが用いられ、膣洗浄が行われることもあります。

性病の1つにクラミジア症があります。これは性交渉やタオルなどでも感染するので注意が必要です。薬で完治します。