熟練が不要な操作で簡単にカンナがけが可能

使い方さえ覚えてしまえば、手の延長として活躍してくれる、電動工具は、DIYerなら使いこなせるようになっておけば、手工具にはない圧倒的なパワーとスピードを手に入れることができるので作業もはかどるでしょう。誰にでもきれいなカンナがけが可能な電気カンナが手ガンナと比べても手軽に使えるのが魅力になります。木材の凹凸や荒材のザラザラ、さらにゆがみなどを平らにしてくれますよ。面倒な刃の調整もも調節ノブを回すだけなのでとても簡単です。削り深さは仕上げに行くほど、浅く調整するのがきれいに削るコツですよ。

塗装の前にオービタルサンダー

電動サンダーのスタンダードなものが、オービタルサンダーで、女性やDIYビギナー使いやすく、塗装の出来上がりを向上させるために、木工や金属の研磨をおこなう電動工具です。サンディンディスクは箱の隅のような部分も研磨することができ、いろいろなバリエーションがあります。パワーはあまり大きくないので、削って作業するのには不向きですが、塗装前に平滑にしあげるなどの丁寧な作業にとても向いているといえるでしょう。また、フローリングのワックス落としにも使えますよ。研磨するときは、強く材に押しつけると目詰まりしやすいので、サンダーの動きに合わせて、軽く擦るように材の上を動かし研磨しましょう。

強力なサンディングを実現

強力なサンディングを実現してくれるのが、ランダムサンダーで、回転と振動で研磨した木くずなどでめづまりも少なく、オービタルサンダーよりもパワフルな研磨に向いているでしょう。あらめのサンディングペーパーをつかえば、ちょっとした面取りの研磨もできますし、デッキつくりの仕上げ工程でのサンディングなど、大きな作業にも向いています。ただし、構造上、どうしてもサンディンディスクが円形にならざるを得ないので、入り組んだ狭い部分や箱の内側などの作業には向いていませんが、塗装はがしやさび落としなどができますよ。

電動工具の買取では、最新の工具や新品の工具であると高額で買い取ってくれます。多くの業者から見積もりを取ると良いです。